2005-2015癌罹患率国際比較
この10年で
がんの罹患数が、20%以上増えたのは、フランス、
イタリア、グルジア、ベラルーシ、日本でした。
日本はワースト5入りです。
日本のがん対策がこの10年間違えてきた
結果が如実に現れている。
がん予防政策の促進が我が国にとっては急務である。