たぶち まさふみ オフィシャルブログ

日本消化器内視鏡学会指導医 元東大医学部講師による、医療・政治ブログ

京都

熊本・阿蘇で大地震 大地震に備えた準備をします

熊本や大分で地震で大地震があり、今、余震が続いています。
大変な被害が出ていて、数十人がお亡くなりになり、自宅に帰れない方も
大勢いる模様。

被害をうけた方々に、こころよりお見舞い申し上げます。

1596年、この伏見桃山の地でも、大地震がありました。
豊臣秀吉の伏見城もつぶれて400人を超える人が死んだそうです。

直下型地震では、かわらの屋根や、ビルの一階、そして手抜き工事をしているところ
などなどが特に危ないので、
耐震診断して、必要なところにあらかじめ耐震補強をしておくこと、
当選すれば、すぐに実行したいと思います。

また、被災地では薬が手に入りにくくなるので、
避難場所での医療や健康維持について
現場の医師としての経験を生かして、整備して行きたいと思います。
IMG_0095




第31回 がん撲滅の会 講演会 in 京都

 がん撲滅の会の講演会は、今日で31回目。今回は晩秋の京都にやってきた。SODOHという竹内栖鳳画伯ゆかりのレストランは入り口から花崗岩の岩畳。大きな木の梁をむき出しにして風情のある館だ。お着物でいらっしゃった方も多くいて華やかな会となった。いつもの講演を1時間行った。「いまの日本は一日2500人の方が新たに、がんに罹り、一日1000人の方が癌が体内で爆発してお亡くなりになっている。しかも、罹患する方はうなぎのぼり。この癌爆弾の嵐を逃れるシェルターはあるのか?あるとすればどこにあるのか?・・・・・・」といった調子で、癌の予防策を述べてきた。「わかりやすかった」「知らなかったことがいっぱいあった」「大変勉強になった」と口々に言っていただいき、今回も講演は成功したようだ。
IMG_1643
IMG_1642
IMG_1641
IMG_1638
IMG_1640
 IMG_1637
IMG_1639
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ