1998年9月にウィーンで開催されたヨーロッパ消化器週間に参加して以来 20年連続してヨーロッパ消化器週間に参加しています。今年は一昨年と同じバルセロナの開催です。約13000人の参加でアジア系は 2割ぐらいだそうです。国別では日本は4位でした。今年も元気で参加できてよかったです。
日本ではまだ聞かない ちょっとした工夫とか、新薬とか、新しい治療法とか、色々あります。面白いですね。