たぶち まさふみ オフィシャルブログ

日本消化器内視鏡学会指導医 元東大医学部講師による、医療・政治ブログ

2013年11月

第277回川崎医学講演会で「高額薬剤と国家財政問題の解決策」を講演

抄録
 グリベックを皮切りに、分子標的薬剤が数多く開発されて、広く臨床応用される時代となった。分子標的薬剤は、そのほとんどが海外で開発されたものであり、高額である。近年のそれらの輸入金額は年間約
1.6兆円にのぼっている。そして、今後もその金額の増大が予想されている。一方、国と地方自治体などの行政組織が有する昨年度の債権の総金額は1108兆円である。その、返済と利子払いの合計額は、年間84兆円になっている。この金額は一般会計と特別会計の支出合計額、約230兆円の約3分の1に及ぶ。一見、危機的とも考えられるこの財政状況において、高額な分子標的薬剤など、とくに効果の少ない薬剤を、この危機的財政から支払うのはどうかという懸念がある。

この懸念に対して、行政組織の債権の本質を国家運営・経済運営の観点から深く考察しなおすことにより、また、分子標的薬剤などの高額薬剤の本質を問い直すことにより、私なりの、この問題の対する解決案・哲学を提示したい。

 今日は日帰りで、岡山に行って講演をしてきた。質問も多く出て、結構盛り上がった。

第1回「がん撲滅の会」講演会のお知らせ

第1回「がん撲滅の会」講演会のお知らせ

趣旨


 近年、日本における新規がん罹患者数は推計年間83万人、死亡者数は年間36万人、多くの人々が苦しんでいる癌を克服することは、急務の国家的課題です。どういう原因で、癌が発生してくるか、どうすれば、癌の発生を防げるか、効果的治療はなにか、がん患者を減らすには、どのような政策をとればよいか、などなどについて、長年の臨床と最新の研究成果をもとに、皆様とともに議論したいと思います。
 日本人の多くが罹患し、その罹患により生命を失うことの多い「がん」の撲滅を目指して、がん罹患者の減少、がん罹患者の死亡率を減少させ、国民の福祉と医療費の削減に寄与することを目的として、以下の活動を行ってまいります。


*がん予防に関する医学情報の発信

*がん予防のための検診制度の整備および検診の実施

*がん治療に関する医学情報の発信

 


第1回「がん撲滅の会」講演会開催要領


・日 時 平成25年12月4日(水)

      17:00~19:00

・場 所 ホテルニューオータニ 鶴の間

・参加費

・講  「日本のがん患者は1/2にできる」

演 者   田淵 正文  中目黒消化器クリニック院長

                                   元東京大学医学部腫瘍外科講師

                           専門・消化管内視鏡

・パネルディスカッション: 

「最新のがん予防・治療法と政策」


      司 会  寺野  彰 獨協学園理事長、日本私立医科大学教会会長

田淵 正文 中目黒消化器クリニック院長

      演 者  北山丈二
 東京大学医学部腫瘍外科准教授

           「フェニックス治療について」

           鈴木 誠  桜木町オーシャンクリニック院長

           「HIFU(ハイフ)治療について」

唐澤克之  東京都立駒込病院放射線科部長

      「最新の放射線治療について」

           岡  明  東京大学医学部小児科教授

           「小児がん治療の現状と問題点」

           他


 当会の理事長田淵正文の出身校である東京大学医学部の同期生、先輩医師が最新のがん治療の成果と、将来の展望を語ります。皆様のご参加をお待ちしております。

 ご参加希望の方は、e-mail または fax にてご連絡ください。


                が

会 長  寺野 彰

理事長  田淵正文

事務局    東京都目黒区東山1-10-13

Tel:03-6303-3315 
fax:03-6303-3344
e-mail: info@tabuchimasafumi.com





 


 

豊島区倫理法人会で早朝講演

 今日は、朝、6:30から豊島区倫理法人会に参加して、約1時間講演した。  講演内容は、「最新のがん予防」。途中からスライドなしで講演したのであるが、大変反応が良かった。 講演後、37人の参加者のうち、20人から名刺をいただいた。  スライドなしで目を見ながら、一生懸命話したのがよかったようだ。  ちなみに、行きは、山の手通りの下の高速をつかって、わずか15分で中目黒から、池袋駅前までについたのであるが、帰りは、西池袋の入路が工事閉鎖で、山の手通りで帰ったら、渋滞で丸一時間かかった。 できたばかりなのに、何の工事を1カ月もすることになったのだろうか?

出版記念講演会・パーティのお知らせ

 今年も、あと55日。秋も深まって、東京では午後5時でもう暗くなります。朝晩はすっかり冷え込むようになりました。さて、今年8月に「がん撲滅」を目的に出版した、拙書「私は<「癌で亡くなる方の2人に1人は救えた!>と考えています」の出版記念講演会・パーティを開催する運びとなりました。

      
 日時 平成25年12月4日(水)

 17:00より 講演・パネルディスカッション(がん撲滅の会 主催)

 場所 ホテルニューオータニ鶴の間
 講演会参加費 無料
1)講
  「日本のがん患者は1/2にできる!」 

演 者   田淵 正文  中目黒消化器クリニック院長

                            元東京大学医学部腫瘍外科講師

                        専門・消化管内視鏡

2)パネルディスカッション: 

「最新のがん予防・治療法と政策」

      司 会  寺野  彰 獨協学園理事長、日本私立医科大学教会会長

田淵 正文

      演 者  北山丈二  東京大学医学部腫瘍外科准教授

           「フェニックス治療について」

           鈴木 誠  桜木町オーシャンクリニック院長

           「HIFU(ハイフ)治療について」

唐澤克之  東京都立駒込病院放射線科部長

      「最新の放射線治療について」

           岡  明  東京大学医学部小児科教授

           「小児がん治療の現状と問題点」

           他
 近年、日本における新規がん罹患者数は推計年間83万人、死亡者数は年間36万人、多くの人々が苦しんでいる癌を克服することは、急務の国家的課題です。どういう原因で、癌が発生してくるか、どうすれば、癌の発生を防げるか、効果的治療はなにか、がん患者を減らすには、どのような政策をとればよいかなどなどについて、長年の臨床と最新の研究成果をもとに、皆様とともに議論したいと思います。

  発起人(50音順)
岩坪     威  東京都大学院神経病理学教授
江藤   隆史    東京逓信病院皮膚科部長
岡       明    東京大学医学部小児科教授
唐澤  
克之   東京都立駒込病院放射線診療科部長
河村   建夫    衆議院議員

岸本     尚    富士フイルムメディカル株式会社専務取締役
北山   丈二    東京大学医学部腫瘍外科准教授
木村     創    銀座並木通り心療内科内科クリニック院長 
鈴木     誠    桜木町オーシャンクリニック院長
田口   淳一    東京ミッドタウンクリニック院長
田城   孝雄    順天堂大学スポーツ健康科学部客員教授・放送大学教授 
寺野     彰    獨協学園理事長・日本私立医科大学協会会長 
土屋 晋一郎    特定医療法人あかね会理事長
中條   高徳    英霊にこたえる会会長
二階   俊博    衆議院議員
西川   公也    衆議院議員
禰屋   和雄    ねや内科クリニック院長 
林     幹雄    衆議院議員
三上     隆    株式会社エステートジャパン会長 
宮川     清    東京大学大学院疾患生命工学センター放射線分子医学部門教授 
百枝   幹雄    聖路加国際病院副院長・女性総合診療部部長 
安井 潤一郎    たぶちまさふみ後援会会長
湯城   宏悦    山田記念病院外科・墨田区医師会副会長
鷲崎   一成   国際医療福祉大学教授  
   
参加ご希望の方はメール・FAXもしくは電話にて事務局までご連絡ください。




 19:00より パーティ  (主催  自由民主党健康増進支部 共催 たぶちまさふみ後援会)
 場所 ホテルニューオータニ     鶴の間 

 パーティ参加会費 企業団体 20000円
             個人      5000円 
 
  振込先 みずほ銀行 中目黒支店
       普通口座 2109500
       口座名 自由民主党東京都健康増進支部
  

 東京都千代田区紀尾井町4-1
 電話 03-3265-1111

 これを機に、「最新の正しい医学的知識に基づく、効果的がん予防および治療政策を、広く国民に広めていく組織的政治運動」を始めたいと存じますので、皆様の、ご支援とご参加を、伏してお願い申しあげます。

        自由民主党健康増進支部長・中目黒消化器クリニック院長   田淵正文 拝


 事務局 担当 原田・市毛
   〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-27-10-3アーベイン青葉台ビル3F
 電話 03-6303-3315
 FAX   03-6303-3344     
 メール info@tabuchimasafumi.com
 

アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ