たぶち まさふみ オフィシャルブログ

日本消化器内視鏡学会指導医 元東大医学部講師による、医療・政治ブログ

今年 日本で最も死者数が多いと予想される感染症は?

昔 東大で学生を教えていましたが、眠そうな学生の起こすのに、つかみに、その日のテーマにリンクした問題を出していました。
 さて、次の感染症のうち 今年日本で死亡者数が最も多いと予想されるものはどれですか? 
1、新型コロナウィルス
2、パピローマウィルス
3、C型肝炎ウィルス
4、B型肝炎ウィルス
5、結核
6、エイズウィルス
7、ピロリ菌
8、連鎖球菌
9、インフルエンザウィルス
10、サルモネラ菌
 数までスイスイ出る人は、プロです。
この一位の感染症に対する対策がお粗末でした。

非常事態解除

  新型コロナウィルス感染拡大を受けて 4月7日から東京には非常事態宣言が出ていた。昨日の新規感染者数は公式には14名(感染経路不明9名)。マスコミの報道によれば 今日夕方、非常事態宣言は関東の一都三県と北海道が解除される見込み。
 神奈川県と北海道では10万人中0.5人以下という基準を満たしていないのに、解除というのは疑問が残るが、、。
 5月になってクラスターの出現した知り合いの病院は3つ。(ちなみに当院ではありません)。軽症慢性感染者の実態は、不明瞭なまま。第二波すぐに来るかも。マスクは当面必要そうだ。

隠れる慢性軽症感染者たち

昨日の新型コロナウィルスのpcr新規陽性者数は、東京、何人測定したかは発表されず陽性者5名、大阪、約300名測定して陽性者0名。東京の陽性率は1週間平均から見ると5%ぐらいのかなり低い値が出そう。緊急事態宣言は早々に解除されそうで、まずは、めでたい。
 しかし、自験例を考えてみるとちょっと気にかかることがある。それは「長いこと味覚障害、嗅覚障害、胸痛、鼻痛、口痛などの症状はあるのだけれども激しくないので我慢できる。もし検査を受けて陽性になったら社会的にも隔離されてしまう。周りから虐められるかもしれない。だから検査を受けない」と言う一群の軽症慢性感染者だ。
 我慢は本人も辛いし、第二波の震源にもなりそうだ。見つけ出して治療が必要だ。心配な方は

clinic.toffice@gmail.com

に連絡してください。診察について医師には守秘義務があり、秘密は守ります。
FullSizeRender

 

新型コロナウィルス vs  癌

新型コロナウィルスで昨日は日本全体で19人の方がお亡くなりになりました。また これまでの約3ヶ月で約700人がお亡くなりになりました。

 ご冥福をお祈り申し上げます。

 ところで毎日 平均約1000人が癌でお亡くなりになっています。大腸癌 胃癌 食道癌に限っても毎日平均で約350人がお亡くなりになっています。

 コロナも怖いですが、癌予防も大事です。内視鏡検診を受けましょう

IMG_4220

新型コロナウィルス 第二波を防ぐには

  昨日の東京のpcr陽性者10人。新規感染者がpcr検査では見かけ上 減ってきて、第一波は収まりそうに見える。勿論、検査にバイアスがあるので正確性に疑問が残るが....。

 さて 今後の展開を考えると 重症患者の入院の長期化対策と集団隔離解除後の第二波の予防が課題となるだろう。
 重症患者の治療は現場の先生方にお任せするとして、第二波の予防策は社会経済的にも極めて重要である。

 新型コロナウィルス患者には 無症候性感染保因者や軽症慢性感染保因者であって、しかも、クラスター追跡の外にいる一群の人たちがいる。第二波を抑えるには、今は厚労省の対策班が無視している、これらの一群の患者を見つけて治療することが肝要だ。
 ちなみに、この中等症、軽症の症例の治療について、自験例ではイベルメクチンとメシル酸カモスタットが有効であった。
 新型コロナウィルスには軽症例でも慢性感染例がある。これらをすべて特定医療機関で診察すると言うのは無理がある。やはり、軽症例には、一般開業医の参加が不可欠だろう。pcr検査 抗体検査 抗原検査が一般の診療所でも使えるように、厚労省には方針転換をしてほしい。
 ところで、味覚障害と臭覚障害は新型コロナウィルスに特異性が高く軽症者を見つけるポイントになりそうだ。

イベルメクチンが新型コロナウィルスの特効薬と確信

  イベルメクチンは、新型コロナウィルスの特効薬と確信した。

1) オーストラリアの先生の基礎実験。今年3月29日にアクセプトされた論文。
2) 著効した自験例。
3) ユタ大学の使った人は死亡率1/6に減少という報告。
4) イベルメクチンがHIVにも効くという基礎実験。
5) その作用機序仮説のスマートさ。(ウィルス防御に関わる核内情報伝達システムの復旧)

 作用機序からは核酸アナログであるアビガンやレムデシビルよりずっとスマートで副作用もずっと軽いと予想される。

 そして、この薬はすでに日本では寄生虫の薬として市販されている。つまり、副作用チェックは終わっているということ。だから 広く一般に使われてほしいところです。しかし 1)の発表があって3-4日後から なぜか 流通規制がかかり手に入らなくなった。
 
 融通できる方はお譲りください。必要としている患者さんがいます。

 イベルメクチン及びその派生薬は、将来世界のパンデミックの克服には欠かせないものとなると予想している。

 北里大で治験が始まるらしい。

 ウィルス根絶のためには重症例でだけでなく、遷延する軽症者も治す必要がある。

FullSizeRender

出口予想とパチンコ店問題

今日の東京都の感染者数は23人。トンネルの出口が見えてきた感じだ。中国や韓国の感染の流れから類推すると、今のレベルの社会隔離が続けば 東京も早くて5月末 遅くとも6月末 にはトンネルを抜けるだろう。
 ただし、休業指示を無視して営業を続けるパチンコ店は出口時期を遅らせて、反社会的だ。
 現行の法律でも、厚労省が省令でパチンコ台が感染を広めるものとして指定すれば、都道府県知事はパチンコ台を撤去でき、事実上の閉店を命じることができる。
 しかし今の政府、厚労省には「しがらみ」があるのでそんな省令ださないだろうから、区議会や都議会で、罰則付きの休業命令を出せる条例の策定が急務だ。
 ちなみに新型コロナウィルスは現在「第二類感染症」と指定されています。
FullSizeRender

新型コロナウィルスのpcr検査

大阪では検査数の発表があるが 東京ではない
東京も発表すべきだ。検査数がわからないと陽性率もわかんないし、データの価値が下がる。

新型コロナウィルス pcr検査 保険適応に、しかし一般医療機関では事実上出来ない現実 なぜ!?

お騒がせしました。国保連合会から電話があり点数の件は解決しました。
 検査委託した場合は1800点即ち18000円 委託しない場合は1350点即ち13500円でした。
 検査会社に連絡したところ、指定医療機関だけが保険でできるとのこと。自費ならどうかと訊いたら、出来ないとの回答。

 慶應病院で新型コロナウィルス以外の無症状の手術患者67人に対してPCR検査を行ったところ、4名の陽性患者が認められたと昨日発表。慶応の先生方は「この頻度は市中の感染率とほぼ同じではないか」と考察している。

 こんなに高い感染率では、検査無くして医療機関内感染を防ぐのは至難の技でしょう。一般診療所、一般病院、介護施設が潰れれば、別の形の医療崩壊ですね!
どの医療機関でも、保険で測れるようにするべきです

FullSizeRender

新型コロナウィルスpcrテスト保険点数は?

 いつも通って来る潰瘍性大腸炎の患者さんが、熱発 喉痛 あり。
 4月19日の日曜討論で自民党の稲田先生が、「新型コロナウィルスpcrテストは、すでに保険適応にしています」と言っていたので、保険で何点なのかな?と思い、4月1日改定のデータベースを探してみたが、サーズはあるが新型コロナは見つからなかった。
 そこで、午前に国保連合会と社会保険支払基金に聞いたが、即答もらえず、夕方になってもう一度電話したが、わからないから厚労省に聞いてくださいという回答だった。厚労省に電話したが通じない。
 どなたか、どこを見ればいいのか ご存知でしたら教えてください。

公共機関に 浄化空気 空気洗浄を

スーパーマーケットに浄化空気、空気洗浄を!
スーパーマーケットは生活に必須なので閉めるわけにはいかない。人数制限しても汚染空気は残る可能性がある。次亜塩素水の超音波加湿器噴霧が有効でしょう。次亜塩素水の超音波加湿器噴霧を是非マストにしてほしい
 よく考えてみると 同じく生活必須の病院やクリニックもマストにすべきで、外の空気を入れられない新幹線や飛行機も浄化空気、空気洗浄をマストにすべきだ。

パチンコ店「休み」を望む声

先の目黒区長の選挙中 中目黒駅前と都立大駅前の パチンコ店が店を開き続けていた。
 区長候補者として道に立っていると 多くの人から 何とかしてほしいとのコメントがあった。
 
 中目黒駅前も都立大駅前も同じ名前のパチンコ店だ。経営者はどんな人なんだろう。国旗と同じ名前だが、日本人なんだろうか?

 緊急事態宣言下では、店を閉めてほしい。
 
 あまり抵抗していると パチンコ産業自体の粛清につながる気がする。

目黒区長選挙結果

 目黒区長選挙 力及ばず 残念でした。
しかし 多くのご支援をいただき、心より感謝申し上げます。
 命を守る政治を目指して、今後も活動を続けて参りますので 何卒よろしくお願い申し上げます。

FullSizeRender

目黒区長選挙戦 終わりました。明日は投票日です

明日は目黒区長選挙投票日です。

ちょっと負けているようです。
崖ぷち たぶち正文に、是非とも
皆様の清き一票をお願い申し上げます

 24:00をもって、スタッフの皆さんに支えられて選挙戦終わりました。

ありがとうございました。
IMG_3821
FullSizeRender

目黒区長選挙 選挙戦最終日


今日は目黒区長 選挙戦最終日、天気は雨☂️


 選挙戦 色々 妨害を受けてきた


 迫って来るのは決まって大柄のマスクしてない男性。そして 何で医者が政治に出て来ると批判される。また 共産系の記者には「専門外のコロナに便乗している」と酷く貶められる


 政治を志すのは


「間違えた政治で 多くの無辜の日本人が苦しんで死んでいくのを 日本人として座視できない」からだ。


 コロナ疾患も CTとって薬処方して しっかり治しています。


 http://tabuchi.win 

IMG_3794

2020年4月医療物資の不足

    ネットに看護師さんの悲痛な叫びがあった。
 看護師さん、差し支えなければ、我々に連絡をしてください。tabuchi.toffice@gmail.com

 今や東京は医療崩壊寸前。医療物資の管理・生産も最優先課題の一つ。迅速に取り組むことが必須。

https://note.com/yo_tsu_ya_3/n/na4fb2c05ff55?fbclid=IwAR1LQig8lR-EAe0OP1b58LmddEoHHYfIBKKc-OAIQUzcemw4udhQd8dDHOQ

なんらかの力が働いて消されるかもしれないので
以下にコピペしておきます。

医療の現場から

18957

四谷三丁目
2020/04/09 16:26
頭がおかしくなりそうなのでしたためておく。
私は医療職に従事している人間である。看護師だ。
専門職ではあるものの、この歴史に刻まれるであろう混乱の中で私の有する専門性や経験値など紙切れ以下の価値もない。現状、私は「たまたま医療職に従事している一般人」であり、これは専門性を有する人間からの警告などではなく、ただならぬ混乱に巻き込まれた一般人の雄叫びである。
そのように受け止めてほしい。
私が勤めているのは首都圏の「けっこう大きな病院」である。今回の新型コロナウイルス感染症騒動の初期も初期から感染症対応病床で患者を受け入れていた。まあ来るよね、としか思わなかった。2カ月半前、もう遠い昔のように思える。
その後も、どこかで集団感染が発覚する度にそこから患者が運び込まれてきた。そのことに関して誰も動じたりはしない。みんなそれなりに、「けっこう大きな病院」に努めている自負みたいなもんも持っていて、周囲に心配されたりすると「まあまあ、うちには来るでしょ」とか、なんかちょっと格好つけた返事をしていた。

当たり前ながら感染症対応をしている病棟は大変なようで、要請があればうちの部署からもヘルプを出していた。資材管理科からは「マスクの減りが早すぎるんだけど、盗んでる人いるでしょ?!?!」とお怒りのメールが届いた。「メルカリで転売してんのかな?」と笑いながら、みんなマスクは午前と午後で付け替えていた。
そんな状態が1カ月半ほどは続いただろうか。
3月半ば過ぎごろから、明らかに様子がおかしくなってきた。
手術前の精密検査のためにレントゲンを撮ったら肺炎像が写ったという患者がいた。
「新型コロナウイルス感染症の特徴には該当していない」そうで、PCR検査は対象外だと。
40代のスーパーの店員さんだ。
今!この時に!?レントゲンを撮ったらたまたま肺炎が見つかった人がなぜPCR検査対象外なのか、もう“一般人”の私には何が何だか分からないが「新型コロナウイルス感染症ではない」らしい。ちょっと一般人にはもうわけが分からないが、もうそういうことなので普通に対応するしかなかった。
さすがに感染症専門医師の診断なので、本当に「明らかにただの肺炎」なのかもしれない。私にその判断がつかないことは明記しておく。ただ、今この国で「肺炎像が出てるので念のためにPCR検査」はできないのだな、ということだけはよくよく分かった。PCR検査対象ではないらしいが、「念のために2週間程度仕事は休んでほしい」と説明したと医師のカルテ記載があった。
何が何なんだ??
この人はただでさえ大病を患い手術を控えている身で肺炎を発症し、詳しい検査もしてもらえず、「念のため」で仕事を半月休まざるを得ないのである。
医者だってできるものならPCR検査をして「ほら、大丈夫だった。症状がないなら働いていいよ」と太鼓判を押したいだろう。それができないのである。
おかしくないか??
その患者さんに個室で面談を行った。いつもは締め切るドアは、申し訳ないが開け放っておいた。面談が終わったあとは念入りに手を洗い、部屋中を消毒し、マスクは即交換した。
「3月中には安定する見込み」とのお触れだったマスクの供給はまだ不安定なようだ。相変わらず減りが早すぎるということで、そこら中にあったマスクの箱は管理職のデスク横でまとめて管理されるようになっていた。「くれぐれも大事に使ってね」と、資材管理科からお達しがきた。
混乱が始まっていた。
3月末、某日。
突然「非常事態!マスクの使用制限!」と巨大フォントを使った院内メールとポスターが届いた。突然。あまりにも突然だった。
「使用制限3日間で1枚、対象は全職員」と記載してある。昨日まで午前と午後でマスクを取り換えていた御身分である。何が何だか分からない。
何が何だか分からないので憶測でしかないが、「1日1枚」の制限等も吹っ飛ばしての「3日に1枚」。これはアテにしていた供給がぶった切られでもしたんじゃないかと憶測している。何がどうしてそうなったのかも含めて、100%の憶測であることは明記しておくが。
何が何だか分からないが、その日から現在に至るまで、全職員マスクは3日に1枚である。
マスクを3日間ロッカーで取っておくなんて所業ができそうにもないガサツな外科医たちのマスクが日に日に毛羽立っていくので、「ちゃんと制限守ってるんだな…」と夢でも見るような気持で見つめている。

気づいたときには、混乱のただなかにいた。

交通事故で救急搬送されてきた患者のCTを取ったら「新型コロナウイルス肺炎像」が写っていた。即PCR検査を行ったが陰性だったので、感染管理部いわく通常通りの対応で、とのことだ。
麻酔科医師が何も言わずに陰圧換気手術室(感染症対応手術ができる部屋)をオーダーした。
N95マスクに防御シールドを身に着け完全防御態勢の麻酔科医師。
通常通りでいいと言われたので、通常通り入室する外科医。
どうしていいか分からず、とりあえずシールドだけ身に着けてみる看護師(N95は貴重)
これはまあ、「うちの職場の統率」の問題かもしれない。でもそもそもが、その辺で事故った人のCTに新型コロナウイルス感染症らしき肺炎像が写る、というレベルのなのだ。もうそういう状況だ。

そういう状況の中で報道された「全世帯に布マスク2枚配布」である。
四谷三丁目は激怒した。怒りで全身溶けそうだった。いや、過去形ではない。怒りで全身燃えて消し炭になりそうだ。まだ撤回されていない。何が何でも撤回されるまで怒り続けねばならない。この状況で!この状況で!何百億円もかけて!!!布マスク2枚配布!!!!
何に激怒するって、この状況下で200億?400億?かけて「一世帯に配られる布マスク2枚」が明らかに「気休めにしかならない」という点である。いや、個人的には気休めにもならないが。
国から布マスクが配布されて心の安寧を得られる人もいるんだろうとは思う。ただ、この状況で、「その辺で事故った人のCTに新型コロナウイルス肺炎像が写る」という状況下で、政府が肝入りでやることではない。絶対にない。
私は今この状況に対する専門知識など持たない一般人だが、「1世帯に2枚配られる布マスク2枚」に何の医学的エビデンスもないのは分かる。この状況下で何百億円も投じて、おそらくなんの医学的根拠もない「気休め」を行おうとしているのだ政府は。
ちなみにWHOが「この際、布マスクでもしないよりマシかも」と言い出したのはマスク2枚配るよ発表よりも後だからな!!!!死ぬほど結果論だ!!!!!!
あまりにもあまりにもお花畑な思考に激昂している。
何であろうとやらないよりもマシ???何を言っているのか私にはもう分からないが、「無駄金を投じる」ならやらない方がマシだ。私はそう思う。
200億だか、400億だか、まあ医療現場に十分なマスクを届けるには足りない額なんだろう。……え?本当に??400億だぞ??
……もしどうしても余っていて使い道がないというなら製薬会社にでも突っ込んでくれないだろうか。そんなことないと思うんだが。軽症患者の隔離施設を建てるのでもいい。布マスク2枚、届いてしまったらどうしようと色んな意味で震えながらこれを書いている。

本当に!!!!頼むから!!!!1ミリでも医学的に有用なことに使ってくれ!!!!!!
今現在わが身が危険に晒され、失なわれていく命を見つめるしかない立場からの叫びだ。
怒りで溶けそうになりながら色んな意見を拝見した。「一般市民には布マスクを使ってもらうことで医療用サージカルマスクを確保する」「政府は1500万枚の医療用サージカルマスクを確保している」という記事全文も勿論読んだ。

配ってから言ってくれ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
今!!!現在!!!!!!現場には1枚も届いておりません!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
「近日中には」はもう!!!!!!!!!!!!聞き飽きた!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

正直めちゃめちゃ腹が立つので政府への批判に対して「医療の現場」を人質に取らないでほしい。同業者ならまだしも、門外漢なら尚更だ。
政府批判していたら「医療現場のため」と反論されて委縮してしまった方々、安心してほしい何も届いていない。

ねえねえ、うちのマスクが突然供給ぶった切られたのどういうことなんだろうか?(100%の憶測です)

4月初め。当院で最大80名の新型コロナウイルス感染症患者の受け入れが決定した。看護部長から、「戦中か?」みたいな激励メールが届いた。
空きベット確保のために患者の大移動を行った。無理やり色んな病棟に詰め込まれていく患者さんたち。手術の制限も始まっている。何カ月も待機して、やっと順番が来た患者さんたちの手術が次々延期されていく。
引き続き、全職員マスクは3日に1枚である。仕方がない。ないのだ。本当にないのだ。何十人患者を受け入れる病院であろうと、それが行政の指示であろうと、ないものはないのだ。

「自分の命が軽視されている」ことにようやく気付いた。なんだこれは、なんだこれは、と混乱し続けていたがそういうことなのだ。今、この国から、医療職は「死んでもしょうがない」と思われている。そういう扱いを受けている。
もちろん、医療職だけではないだろう。分かっている。何より、「新型コロナウイルス肺炎疑い」であるにも関わらずPCR検査も入院もさせてもらえない患者さんたち、彼らの危機と苦しみには比較しようもない。本当に心が痛む。
ただ私は、「自分の命が軽視される」という初めての体験の渦中で新鮮な動揺と怒りの中にいる。
自分の“医療従事者”としての核が、揺らぐのを感じる。
HIVだろうと、結核だろうと、どんな感染症も気を引き締めこそすれ怖くはなかった。私はそれを生意気にも「医療従事者としての自負」みたいなもんだと思っていたがどうやら違ったのだ。
あれは、医学的根拠に基づいた万全の対策がとれ、万が一のことがあれば迅速に処置を受けれられるという“安心”があってのものだった。
わが身が危険に晒され続ける状況で、初めてそれを悟った。こんな悟り一生いらんかった。
「片っ端からPCR検査をしたら医療現場が崩壊する」と言っていた皆さま、突然「1日2万件に増やそうかな」と言い始めた政府には「医療現場が崩壊するよ!」と反論するんでしょうか。
本当に、めちゃめちゃムカつくので勝手に「医療現場」を人質に取らないでくれ。
現場の声を聞く気もないくせに。
めちゃめちゃな怒りを込めて初めて丁寧に首相官邸にご意見メールを送った。推しアニメのイベント運営がぐだぐだ過ぎて公式にご意見メールを送った経験がこんなところで生きるとは思わなかった。こんなん一生いかしたくなかった(メールフォームはこちら!
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

先日、重鎮たちの会議後のホワイトボードに「●●メディカルから2300枚のマスクを確保」と書いてあった。当院、看護師だけで1000名である。笑えてくる。いまだに布マスク配る気満々らしい政府が、この次の波であろうN95やプラスチックガウンや手袋の不足に対応できる気は到底しない。すぐ隣の病院は、すでに「手袋の使用制限」が始まったそうだ。気が遠くなってくる。

怒りでほとんど消し炭になる中とび込んできた、「客室乗務員が防護服縫製」についてはあまりにも斜め上すぎて判断がつかない。現場の人間としては「適正な医療用製品」が一刻も早く届くなら、それで首を切られる人が減るということならもう何だっていいが。縫製…?縫製…?
あのですね…ウイルスに対して医学的根拠のある製品じゃないと意味ないんですが、私だって身に着けたくないですが、そこは流石に分かってますよね…?
マジで「千人針」とかのレベルで話をしていないよね…??正直わけが分からな過ぎて何も言えない。
政府と航空会社さんでどういうお話をしたのかは私なんぞには憶測のしようもないですが、それを着て現場に立つのは私らなのである。できたらプロユースでお願いしたい。

ア゛ア゛―――――――――――――――――――もうア゛ア゛――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

なんなんだこれはぁ゛ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ふざけんじゃねぇぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

怒れ怒れ怒れ怒れ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!みんな怒れ!!!!!!!!!!!!!!!!!マジで!!!!!!!!!!!!!!!!!気合を入れて怒ってくれ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
医療職だけじゃない!!!!!!!!!!!!!医療職だけじゃないだろう!!!!!!!!!!!!私には医療現場のことしか分からないが、今この国で愚弄され徒に危険に晒されている職が、集団が、人々が、至るとこにいるのは分かる。

怒ることができる人、怒ろう。頼むから。怒ってくれ。あなたの怒りを言葉にして教えてくれ。届けてくれ。おかしい。今この国で起こっているありとあらゆることが本当におかしいのだと、自分の命が軽視されてようやく気づいた人間からのお願いだ。
福祉国家に税金を納めているとそれでも信じていたのに。本当に「黙っていたら殺される」と真に恐怖を感じ始めている。
このままだと50年後、「新型コロナウイルス感染症の尊い犠牲者」として碑に祀られ首相が参拝しかねない。冗談じゃない。マジでマジで冗談じゃない。

布マスク代400億円が、この国に住む人々が生き残るために適正に使われるまで、私は怒り続ける。

最後に。
とても当たり前のことを書き記しておく。
「患者を救えない」のは、医療従事者にとってこれ以上ないほどのストレスです。苦しみです。高尚なことを言うつもりは全くないですが、私たちは少なからず「人を助けよう」という気持ちをもってこの職についている。
「手の施しようのない人」が増えるたびに苦しみは募っていく。
状況に全くついていけず、「肺を移植したら助かりますか?」と泣きながらすがる家族を目の前にするのも対応するのも、医療従事者である。

そういう意味でも、私たちはそろそろ本当に限界だ。
どうかどうか、声をあげてください。
命を守るために。

医療の現場より。

空飛ぶエイズウィルス

  2月26日に開いた新型コロナウィルスの講演会で新型コロナウィルスは空飛ぶエイズウィルスだと述べたが、やはりその通りと言うことがその後の研究で証明された。

感染防御には浄化空気による空気洗浄が必須だ!!
FullSizeRender



医師の判断でpcr検査ができるように

  新型コロナウィルスのpcr検査が出来なくては 医療機関を感染から守ることは難しい。そんな当たり前のことを厚労省が分からなかったとは思えない。
 pcr検査を絞りに絞って、特定医療機関さえ守れば良いと 一般医療機関と患者を切り捨てた

 「許せない」を通り越して「悲しい」

 日本の健康を守るため、全ての医療機関を守るべきだ。

 昨日、東京都のひまわり「患者紹介システム」から電話あり。スペイン人で熱が出ている人がいるので診察できませんか?

 中目黒消化器クリニックは 外国語対応、英語ペラペラレベルと届けているからか?

 行政の「発熱外来」溢れたんですね。

 特定医療機関のみならず一般医療機関への感染防護服、ゴーグル、特殊マスクのオンデマンド配布とpcr検査体制の充実は最優先の行政課題だ。
FullSizeRender

新型コロナウィルス 緊急対策

  人と人の隔離が 感染爆発を抑える。1週間前緊急事態宣言されたが、さて 効果はあるようだが、十分でないようだ。
 社会的には 経済救済策の作成と流布、お金の分配を急がなければならない状況だ

 人と人の隔離 以外に 今 政治主導で できる 医療上の策を以下に提示する。

 1) 予防薬・治療薬の臨床試験の開始

 その為の薬剤の増産を迅速に行い、日本中の医師に豊富に行き渡る体制を構築する
臨床試験対象薬は文献や下記の臨床データで有効と考えられるもの。
 すでに 3-4個の候補薬あり

 2) 患者臨床データベースの構築と開示

 全ての感染例・死亡例・疑い例の臨床データ・カルテを 名前と 住所の番地 誕生日の月日を伏せてネット開示する
 日本中の医師がアクセスできるようにする。これからは一般の臨床医もこの病気の治療に携わる。データがなければ最善の治療は行えない。
 ネット開示して日本の知性を総動員する。

 3) 浄化空気の義務化
 人と人が合う場所には 浄化空気を義務化する。浄化空気とは ウィルスを殺す空気のこと。
次亜塩素水、二酸化塩素、オゾン、これらの濃度管理 効果と安全性については、さらに詳しく 実施しながら確立して行く。

 4) 医療物資の増産
 防護服 防護マスク 消毒剤 など

 迅速な対応が 今 必要だ。

新型コロナウィルス対策 pcr検査出来ない一般医療機関は辛い

江古田の病院で90人前後の感染が明らかになった。pcr検査が満足に出来なくては、感染防護が難しいのは 当たり前だ。

 一般病院は辛い。

 pcr検査を多数実施すれば 患者が溢れて 特定医療機関が潰れて医療崩壊だと言う主張があったが、pcrしなさすぎで一般病院が潰れる。これも医療崩壊。
 医師が必要と考える患者には、全員 行政負担でpcrの実施をすべきです。
 社会保険認可していると反論があるかもしれませんが、社会保険のお金は元々患者の前払い金 社会保険の赤字は企業が負担。しかも政府から査定奨励金が査定官に出ている昨今。請求を却下されて自腹のリスクもある。
 やはり 政府の新型コロナウィルス対策費から支払うべきものです。

 私は病気を治す医療を守りたい
FullSizeRender

アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ