たぶち まさふみ オフィシャルブログ

日本消化器内視鏡学会指導医 元東大医学部講師による、医療・政治ブログ

人生2度目の監査!


インドではイベルメクチンで感染鎮化
 去年8月から厚労省が私を監査。既に3回。まだ問題の指摘なし。20年前、医学の常識となった「胃がん予防のピロリ除菌」認可したくない厚生省は、胃癌死減らすため必死で2500人除菌した私を別件で処分。今度はイベルメクチンで処分する気かな?

#イベルメクチン #たぶち正文 #監査 #胃がん #ピロリ菌 #ピロリ菌除菌

FullSizeRender
IMG_5568

3種配合の謎解き進む

昨日 イベルメクチンの製造会社の方と面談。3種の配合処方がなぜよく効くのか?情報交換してより深い理解となった。他院での治験がもやもやしている理由も判明。ワクチンはプランA 特効薬予防薬はプランB。ゲームチェンジの確信。次の最善手は?3種配合の詳細はYouTube たぶちゃんねる11月1日講演参照してください

FullSizeRender


全員治癒


お正月早々に来た6人の新型コロナウィルス患者は イベリメクチンやメシルサンカモスタットなどなど薬を色々調合投与して 全員治った。

 ただし解熱が遅れた1人に、呼吸困難の症状は出なかったが、検査では肺炎と血栓症が出て、重症一歩手前だった。薬の投与が遅れたら危ういところだった。ちなみにその患者さんは30歳台。一方 ちょっとおかしいと思ってすぐに薬始めた人は60歳代でもすぐに治った。
 全国感染者数は公表されただけで1日数千人 実際にはおそらく1-2万人の人々が感染して1日約100人前後ずっと死んでいる。膵臓がん死亡者数に匹敵する数字だ。昨年の12月に非常事態宣言があればここまでは悪化しなかっただろう。残念だ。
FullSizeRender
 11月には2回の講演会を開いて非常事態宣言の早期発布を訴えたが、身内を含めて世間は逆に動いた。何人か死ななければ理解納得できないのも世の常ながら、残念なことだった。
 やはり科学に基づいたしっかりとした対感染政策が必要だ。2月7日の非常事態解除は現状ではちょっと無理と思われる。
 次の1ヶ月、ダラダラと続く感染蔓延を早期鎮静化するには 大変だが、学校・保育園なども含めた人の出会いの制限が必要だろう。
 
 私自身は PCR検査機械を購入した。昨日から納入が始まった。早期にクリニックの体制を整えて感染克服の一助を行いたい。

内閣支持率急降下


内閣支持率急降下が止まっていない

写真は毎日だが読売系 朝日系でも内閣支持率が急降下している

昨年11月29日の演説で「新型コロナウィルス再生産指数1.3。これは大変なこと。経済のためにシャットダウンを」と述べたが、あまり理解されなかった。あれから50日。予想通りの感染爆発、辛いですね。

演説の9:40くらいからお聴きください
youtu.be/LaNgmgKCMHw

じゃ これからどうすればいいか
新型コロナウィルス予防法の策定を
強くお勧めします
17分くらいの演説です
https://youtu.be/5X5Baf4BBBU
お聴き下さい


IMG_E5633[1]

正月返上の熱発患者・新型コロナウィルス患者対応

 結局 しっかり休めたのは元旦だけで2、3、4日と熱発患者の対応に追われた。特に4日は4人見て2人コロナ陽性、家族内発生で、カモスタット飲んでいた60代の両親は陰性、飲んでいなかった30代の子供たち2人は陽性。駐車場での対応、正解でした。
 家族内感染でカモスタット飲んでいた両親が発症免れたのは2家族目でした。カモスタット効きますね
 陽性の人には例の3種の配合剤を処方した
YouTubeから「たぶち正文」を検索して11月1日の講演の中に3種の配合剤の内容を述べています。
IMG_E5570[1]
IMG_E5588[1]





新型コロナウィルスワクチン投与は2段階法で!

IMG_E5488


日本でもワクチン投与
2月から始まりそうです

よかったですね

でも ワクチンの副作用・副反応の
発生率は概ね30パーセントぐらいと 
学会で報告されています
結構高い比率です

この間はアメリカで
ワクチン接種した看護師さんが
アナフィラキシーショックになったと
報道されてました

一般に
はじめての物質を人体に投与する時は
アレルギーが起きないか心配して
まず、ごく少量を皮内投与して反応を見ます

ワクチン投与でも
安全に実施されている
結核のワクチン接種では 
「まず ツベルクリンの皮内テストをして
陽性ならBCGはしません
陰性ならBCGをします」
という2段階になっています

今回の新型コロナウィルスのワクチンを
安全に投与するためには
すぐに全量打つのではなくて
まず ごく少量皮内テストをして
2日しても反応がなければ、
全量打つようにする 
2段階投与法がいいでしょう!

まどろっこしいですが
副作用や副反応が激しい症例が
数多く出てくるとワクチン接種が敬遠されて
ワクチンで集団免疫作ること
できなくなってしまいます

臨床の原則に従って丁寧にワクチン投与して
新型コロナウィルスを克服したいところです

ちなみに反面教師が
パピローマウィルスワクチンでした
1段階投与で、激しい副反応が起こり
ワクチン投与が中途で中止になりました

折角の新型コロナウィルスのワクチン投与が
粗く行われて、
中止になるようなことがないように祈ります

2020年11月29日 たぶち正文 講演会





皆さんに お知らせします

来る1129日午後2時から

講演会を開きます


第一部は

ご存知 元宮崎県知事の

東国原英夫さんを迎えて 

「今を生き抜く人間力」

と題して

たぶち正文とパネル討論します


第二部は

日本維新の会の面々による

時局講演会です

弁士は

柳ヶ瀬裕文参議院議員

石井苗子参議院議員

音喜多駿参議院議員

松田哲也目黒区議会議員

稗島進世田谷区議会議員

私 たぶち正文 

東京都第五選挙区支部長です。

私は医師として

これまでの36年の医療経験を元に

「がん対策と新型コロナウィルス対策」を

中心に講演する予定です


場所は目黒のパーシモンの大ホールです

新型コロナ感染対策のため

1200人の会場に300人ほどでの開催になります


皆さま

ぜひ お越しください


参加申し込みは

ホームページ

https://tabuchi.win/1129-1-2/

からラインで

もしくは

tabuchi.masafumi.koenkai@gmail.com

からメールで

もしくは

050-6872-1850

まで電話で

お願い申し上げます

IMG_5369




IMG_5367

IMG_5365
IMG_5366

PCR検査の省き方!

今日は数学の問題です
とはいえ実地に即した大きな課題を
解くヒントが隠れています。
しっかり考えてみてください。

問題
1000人の中に1人の新型コロナ患者がいます。
何回 PCR検査をすれば 陽性者を同定できるでしょうか?
ただし PCR検査の感受性100% 特異性100%と
仮定します(現実はちょっと違いますが---)

大学の記述問題に出そうですね!
解答は11月1日の講演会で

わかった方も
それ以降にコメントお願いします

image
image

日本学術会議 互選のうち6人を 菅総理が拒む

歴史上「明君」といわれる為政者は耳に痛いことを言う人を敢えて脇に置き、身を正した。まして 今回は学術委員なので右から左まで様々な意見があるのが健全と言うもの。お友達だけで固めれば 菅総理「自由」「民主」と言う党名が泣こうと言うものです。
もっと ゆとりを持って日本を統治して下さい。

image

コロナで生じた余裕で 隠れた需要がを見つけましょう

街歩きしていると コロナで テレワークになりワイシャツを洗う需要が減って、クリーニング工場は閑古鳥。街角のクリーニング屋さんは廃業の危機だそうです

 どうすればいいんですかと聞かれました。

 マットレスも洗いできるといいですね
と答えておきました

 マットレスやまくらの中にはダニがいて ダニは喘息や膠原病などのアレルギー関係のさまざまな病気の遠因です。
 恙なし 「つつがなし」とは ダニの一種であるツツガムシはいませんよね というのが本意です
 今でも西日本では林歩きの際に ツツガムシやダニに刺されて、高熱が出て死に至る難病が 年に30例くらい報告されます
 太古の昔から人間を脅かすダニは多湿の環境にいます。ですから 文明発祥地はいずれも水はあるが乾燥しているところです。瑞穂の国 日本では 夏の日に部屋を1日締め切るとダニは大増殖します。湿気を逃す木造からピタッと閉まるコンクリートの建物になってダニの脅威は増しています。

 マットレスを洗い 防ダニシーツを使う これが現代のダニ対策の第一歩です。

 供給がないので需要が隠されていました。

 コロナでできた暇を 満たされていない需要を見出して チャンスに変えましょう!
image

アボット社の抗原キットは優れもの

   昨日 Facebookと Twitter で紹介したアボット社の検査キット アメリカ政府 トランプ大統領 採用です。日本も続きましょう!
 1キットが525円で しかも 97-98%の正確さです。上手に使って 命も経済も両方ともうまく行かせましょう!

image
image
image
image

菅新政権の健康政策は?

 いささか唐突に、医療費が増えて会社員の保険料が上がっている問題が昨日のpm9:00のNHKニュースに取り上げられていた。

 しかし、実は医療費は総枠規制で増えていない。新しい医療は従前の医療単価を少しずつ切り詰めることで組み入れている。

 また、2017年の衆院選挙で大勝した自民党公明党連立安倍内閣は保険審査を厳しくした。査定額に応じて査定官にボーナスが出る制度を導入した。そして、不正とも言える過度な審査をして医療費を抑えた。

 以上のような経緯を考慮すると

 ニュースの本当の狙いは政府の健康保険基金への支出を減らすため 医療単価削減の世論形成のための前振り根回しだと思います。

 まあ このような 裏話も大切ですが 日本人の健康を如何に守るかは実に大きな課題です。

 日本で健康需要が高まったのは高齢化による自然増。しかし一方で環境問題でもある。

 タバコや乳化剤 発がん物質 ピロリ菌 パピローマウィルス ダイオキシン アスベスト 放射能被曝 「いじめ」 「運動不足」 「だに」などの健康に有害な環境を是正して 疾患発生自体を予防することが まず、行うべき政策。

   ちなみにタバコ無くなれば6兆円の医療費が不要になるとの試算がある。何せタバコは肺癌 心筋梗塞 動脈硬化 頭頸部癌 食道がんの原因因子。医療費は年間約40兆円だからちょっと大きな金額。日本は国際的に見てタバコ規制が緩すぎる。しかし 財務省官僚の天下り先がタバコの関係団体なので、改革は進まない。

 菅新政権の改革断行の中に財務省タバコ利権も入っているのか?!

 言うまでもなく 新型コロナウィルスも駆逐しないと社会が大変。

 新政権がどのような新型コロナウィルス対策や疾患予防健康政策を取ってくるのか?
興味深々で注視していたが、まずは、医療費削減の世論形成の一手を指したようだ。image

菅内閣誕生と少子化対策

2020/09/16菅内閣が誕生した。
 不妊治療を保険に入れると明言 一見、政府が不妊治療を支えて、少子化解決に動いたように見える。しかし、実は皆が不妊治療を支えるということ。つまり共助。政府は金出さない。医療費不増の大枠の中で問題は複雑。現実は他の医療を削って不妊治療するということ。
 少子化解決は国の大事。戦略的でもっと強力な政策が必要だ
image


新型コロナウィルスに対する3種の配合処方 13連勝中

 当クリニックで最近見つかった新型コロナウィルス抗原陽性例は、例の三種の配合特効処方で一日で熱も下がりました。胸痛も軽快しています。その患者の濃厚接触者も無症状陰性のままです。三種の配合処方 13戦全勝中。
FullSizeRender

新型コロナウィルス 第二波克服ロードマップ

安倍総理の支持率が37パーセントに落ち込んだ。
 安倍総理は、経済を温めながら感染対策を行うという方針で政治を運営しているが、経済も悪いし、GoToキャンペーンでますます感染も全国に拡大してしまった。全くうまく行かない。きっと、これからうまくいくはずと、粘るつもりらしいが この策は下策で 感染も広がるし 経済もますます落ち込むだろう。時間の浪費だ!
 安倍総理は、「非常事態宣言をもう一度出してしまうと経済がより一層冷え込んでどうしようもなくなる」と言う。
 果たしてそうであろうか?皆さんの意見や行動を見ていると、私はコロナ感染状態を克服しない限り、不安な気持ちが一掃されず、景気と経済は元通りには戻らないと思う。一種のノイローゼなのだが、今のような政治の失策が続けば、経済はますます落ち込んでいくだろう。

 新型コロナウィルスの完全克服が実は一番の経済対策だ。

 納得できるロードマップを作成して、明るい将来へ続く道筋を見せて、国民を納得させることが肝要だ。

 私が思うロードマップは まず、国会を開いて、現況に則した法改正を行う。そして、経済を冷やすのは最小限で、ウィルスの根絶ができる策を、各県知事が地方の状況に応じて 資金の裏付けを持って、強力に実行できるようにするべきだ。

 そして 前回の経験から、感染者数が減ってゼロ近くになるには1ヶ月半くらいかかるだろう。そこから、再ブレイクがないように慎重に社会を開いていく。
 3ヶ月後には綺麗な日本となり すでに綺麗になった国々と往来を徐々に回復していく。

 今 本当に ロードマップを示すことが重要です。時間は浪費できません。





医療機関としては全国初のコロナ倒産 岸本整形外科医院(岡山)が破産申請


7/27(月) 14:01配信
帝国データバンク
新型コロナ感染拡大の影響で外来患者が減少。4月以降の収入高は前年同月比約20%ダウン

 岸本整形外科医院(TDB企業コード:610332109、個人経営、岡山県真庭市久世2829、経営者岸本真氏)は、7月21日に岡山地裁津山支部へ自己破産を申請した。
 
 申請代理人は、石川敬之弁護士(岡山県岡山市北区弓之町10-20 テミス弓之町2階、つばさ法律事務所、電話086-223-5250)。
 
 当医院は、1965年(昭和40年)9月創業の診療所。地域住民を対象に、整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科の診療科目で事業を運営してきた。98年4月に現院長が事業を承継、2014年12月度には年収入高約1億8000万円を計上していた。
 
 しかし、その後は慢性的な看護師不足を解消できず有床診療所としての運営を諦め、近年は外来患者に対する診療のみに切り替えたため、2019年12月度の年収入高は約1億円にまで減少、病院施設・設備に対する借入金が重荷となって厳しい資金繰りを余儀なくされていた。こうした中、今年3月以降は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて外出を控える動きが加速したため、外来患者の診療件数が減少。院長の岸本真氏によると、4月以降の収入高は前年同月比で20%程度ダウンし、事業の継続が困難な状況に陥ったという。
 
 負債は、債権者約26名に対して約3億3000万円。

 なお、医療機関としては全国初の新型コロナウイルス関連倒産となった。

 このクリニックの岸本真院長 私の卒業した岡山芳泉高校の同窓生です。同じクラスでした。同窓会ではよく会っていました。お父さんの開業したクリニックを引き継いで頑張っていました。詳しい事情は不明ですが、岡山県北は過疎が激しく、県北で唯一の整形外科と言って胸を張っていたのに、残念です。なんとか再建してほしい。

FullSizeRender

FullSizeRender

日曜討論 新型コロナウィルス 二次拡大を受けて

日曜討論 みました。

 話題になったその場でその時にできる新型コロナウィルス抗原検査は、当院にも先週入荷しました。

 当院でも 一応 新型コロナウィルスの確定診断から初期治療までできるようになりました。

 さて 番組ですが、気になった内容がいくつかありました。

 感染対策会議のオミ先生が「感染者は これまでpcr陽性者で集計していたが、これから発症日で集計する」と言っていました。私としてはこれまでのpcr陽性者と両建てで表示してほしいところです。これまでとの比較もあるし、発症してないpcr陽性者もいるからです。

 東京医師会長の尾崎先生は専門病院を作るべきと主張してましたが、実際の病人は病が一つではないので、専門病院ではなく、かつての結核病棟のように、独法化した各大学病院や公立病院に新型コロナ病棟を作るべきと考えます。
 一方、「若い人も重症化したり後遺症が残ったりすることがあるので感染に気をつけて行動するように」と呼びかけたのは、大変良かったです。

 加藤厚労大臣は、「我々の持っている情報を国民と共有しながら、新しい社会システムを皆さんと一緒に作っていくことが大事だと考えています。」とコメント。
 情報公開の重要性を述べたのは評価できる。しかし 実際は感染症対策会議の記録を残さないなど、その言葉の信頼性は低い。そして感染拡大に対しては具体的対応策は従来の3密を防げという方策以外、

 目新しい政策は何もなく、「ロードマップも示せず流されているだけ」という印象でした。

 ワクチンについては交渉中なので、コメントできない。また、現在の治療薬については、司会は尋ねもしなかった。その点残念な番組でした。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

「3種の配合薬」は特効薬らしい

「3種の配合薬」は特効薬らしい

 最近の新型コロナウィルス騒動の中で、「無痛内視鏡」を中心とした癌の予防 低侵襲治療 炎症性腸疾患 そして 広く 一般内科の診察を「現場」で続けている。

 今 問題の新型コロナウィルスについては 4月以来 論文読んで有効ではないかと考えられる処方を行なって、一応5連勝。ただし全て疑い症例。
 今回 さらに 2症例経験しました。

症例1    50歳代の女性 
主訴 熱発 顔の発赤と浮腫

 聞けば 朝起きると顔が赤くなりむくみ、そして全身違和感があり、熱を測ってみると38度5分。
 5日前に別居している孫の世話をしたという。孫を抱っこしたり 膝の上で食事を食べさせたりした。
 孫のお父さん つまり 女性の息子さんはお医者さんをしていて、勤めている病院でクラスターが出て、息子さんはクラスターの受持医だったそうです。そして、息子さん自身はPCR陰性でしたが14日間の自宅隔離になっていて、事情があって、隔離12日目に同居していた幼い子供を連れて実家にきたそうです。

 経過と症状から 新型コロナウィルス感染症を強く疑わせる症例。

 PCR検査は、当院では残念ながら、オンサイト オンタイムで実施できない。それに患者の家族が社会的制限を理由に希望しなかったので、実施できず。
 以前から有効と考え試していた
「3種の配合薬」を投与したところ、著効。1日で解熱し症状も消失した。

症例2  60代女性

主訴 熱発 顔の発赤と浮腫

症例1のお姉さん。熱発の日に妹さんと会っていた。そのちょうど5日目に、全く同じ症状で熱発。持病あるため、「3種の配合薬」プラス1で著効。2日で症状は全て消失した。

 この2例で7連勝 やっぱり「3種の配合薬」は特効薬らしい。

 誰かが買い占めて 流通障害を起こさないために 薬剤名はあえて公表しません。ご了承ください

5005









大阪に来ました

今週末は、勉強会で、大阪に来ています。
今年は年初から新型コロナが世界を席巻して、
日本でも第2波が来るのでは
と大変な状況ですが、
政治の世界では、9月解散10月選挙という解散風が吹いています。

大阪には、結構人がいましたが、京都はさっぱりでした。
大阪では、大阪証券取引所と通天閣をちょっと見てきました。
通天閣は、思っていたよりも高くて、展望台が高さ約100mで
結構、眺めがよかったです。

IMG_4618[1]

IMG_E4623[1]

都知事候補 小野タイスケ氏を支持します

「主要な政党が立候補を見送って 小池さん以外に選択肢がなくなるのは、民主主義的にいかがなものかと思いました。小池都政には疑問点も多く「都民に選択肢を」と考えて立候補を決意しました。」

「真剣でひたむきな政治を目指します
ワンキャチフレーズが上手なのは素晴らしい才能だけど 違和感を感じます。結果を残すために真剣に そして ひたむきに政治に取り組みたいと思います。」小野候補 

 小野タイスケ候補は46歳。東大法学部卒で双子の父。38歳で史上最年少で熊本副知事になり、熊本県の産業育成に貢献、特に農業分野で結果を残した。YouTubeには農家の方々の熱烈支援の動画。熊本県庁去るときは、職員総出の見送り。彼の功績と仁徳が窺えます。

 私としては、コロナ危機の現在、カイロ大学も悪くないですが、東京の大学の方がより良いのではないかなと思っています。

 東大の後輩の知性と情熱と誠実さに期待しています。

 分かりやすい情報公開と正しくて力強い都政をお願いします。

 写真は日本維新の会で囲んでいますが 無所属での立候補です。幅広いご支援のほどよろしくお願い申し上げます。
IMG_4392

アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ